香港の人気俳優イーキン・チェン、夫婦で日本移住か?―中国メディア

Record China    2021年2月12日(金) 8時0分

拡大

10日、中国メディアの騰訊網は、香港の人気俳優イーキン・チェンと女優のヨーヨー・モン夫妻に日本移住のうわさがあることを伝えた。

2021年2月10日、中国メディアの騰訊網は、香港の人気俳優イーキン・チェン(鄭伊健)と女優のヨーヨー・モン(蒙嘉慧)夫妻に日本移住のうわさがあることを伝えた。

記事によると、90年代にアジアで大ブームを巻き起こしたアクション映画「欲望の街 古惑仔」に主演したイーキン・チェンは、2013年1月にヨーヨー・モンと結婚後、人前に出ることは減っていたが、ジャッキー・チェン(成龍)が制作総指揮を取った映画「ゴールデン・ジョブ(原題:黄金兄弟)」に出演するなど、芸能活動を継続しながら、夫婦でゲームをしたり、旅行先でサイクリングをする画像などをヨーヨー・モンのSNSにアップし、夫婦円満な様子を公開しているという。

次に記事は、イーキン夫妻の日本好きについて紹介。同夫妻は東京で極秘披露宴を開いたり、プライベート旅行でたびたび訪日するなど、「香港よりも長く滞在しているのではないかと疑われるほど、日本を気に入っている」とされ、昨年6月にはヨーヨー・モンが福岡に不動産会社を開業したという。同社は会員専用のホームページを開設し、全職員を広東語が話せる人材でそろえ、香港人や広東省出身者向けの不動産取引や移住に関する宣伝やサービスを行っているという。ヨーヨー・モンも自らのSNSで同社の宣伝を積極的に行っており、記事は「夫妻が日本好きで、ヨーヨー・モンが会社経営に熱心なところが日本移住の憶測を呼んだのではないか」と指摘している。

記事は最後に「新型コロナウイルス感染症対策の影響により、多くの芸能人が経済的な要因からさまざまな副業を始めているが、ヨーヨー・モンが始めた不動産仲介業は経済的な要因からではなく、個人的な志向からだろう。商売繁盛と夫婦円満を祈る」と述べた。(翻訳・編集/原邦之)

この記事のコメントを見る

コロナ休業で卸先が……その商品、レコードチャイナで販売しませんか?
あなたに代わって在日外国人コミュニティーにセールス致します!
詳しくはこちら

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携