悪化する日韓関係に、米国が「韓国への期待を諦めるかも」と圧力=韓国ネット「日本に言って」

Record China    2021年2月12日(金) 11時20分

拡大

10日、韓国・東亜日報は「最悪に突き進む日韓関係に、米国『韓国への期待を諦めるかも』と圧力」と題する記事を掲載した。資料写真。

2021年2月10日、韓国・東亜日報は「最悪に突き進む日韓関係に、米国『韓国への期待を諦めるかも』と圧力」と題する記事を掲載した。

記事によると、米議会調査局(CRS)は今月2日に更新した日米関係に関する報告書で、2018年から悪化してきた日韓の対立について指摘。日韓関係を「緊迫した状態」とし、日米韓3カ国の政策調整を「弱体化させた」と評価したという。

CRSの報告書は上・下院外交委員会や国防委員会所属の議員を含む議員全員や補佐官、専門委員に配布される資料。分析内容は議会の立法活動の参考資料として使われることから「少なからず影響力を持つ」と記事は説明している。

また、記事は「米議会だけでなく、米政府も日韓関係が改善しない状況に不満を示している」と指摘。バイデン政権当局者は「われわれはクアッド(Quad)協議体の進行を進めており、日本との関係強化案を調べている。韓国が(日本との関係で)先に進まなければ、バイデン政権がパートナーとして韓国に対する期待を諦めることもあり得る」と警告。また「われわれが韓国から聞く話といえば、シンガポールでの米朝首脳会談の精神と慰安婦、強制徴用問題についてのみ。世界的な革新国家である韓国が、北朝鮮や日本問題に関しては革新すらしていない」と話したという。

記事は「日韓関係の改善を求める米国の圧力は昨日今日に始まったことではない」としつつ「しかし中国をけん制するために同盟国との協力強化を主要な外交政策に定めたバイデン政権としては、日米韓3カ国の協力の迅速な復元を目指している」と伝えている。

これを受け、韓国のネット上では「確かに日本はかつて悪いことをした。でもその反日感情を外交に持ち込んではならない。国の利益が第一」「中国にくっ付くのはもうやめて、国際関係を改善して」と韓国政府に訴える声が上がっており、「大統領弾劾の道しかない」「大統領を代えなければ」との声も上がっている。

一方で「一日も早く自主国防できるようにしよう。でないといつまで経ってもばかにされ続ける」「いや、日本が売ってきたけんかだし」「韓国じゃなくて日本に圧力を掛けるべき」との意見も寄せられている。(翻訳・編集/松村)

この記事のコメントを見る

コロナ休業で卸先が……その商品、レコードチャイナで販売しませんか?
あなたに代わって在日外国人コミュニティーにセールス致します!
詳しくはこちら

社会 トピックス



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携