定例年越し番組「春晩」、11日放送に向け準備整う

CRI online    2021年2月10日(水) 14時40分

拡大

春節を祝う中国の国民的年越し番組で、中央広播電視総台(チャイナ・メディア・グループ/CMG)による「2021年春節聯歓晩会(春節の文芸の夕べ)」の本番前の最後の合同リハーサルが9日に行われました。

春節を祝う中国の国民的年越し番組で、中央広播電視総台(チャイナ・メディア・グループ/CMG)による「2021年春節聯歓晩会(春節の文芸の夕べ)」の本番前の最後の合同リハーサルが9日に行われました。全部門がスムーズに連携し、11日の生放送に向けた準備が整いました。

今年の「春節聯歓晩会」も各年齢層の視聴者を考慮した番組構成となっています。そのうち、漫才やコントは、新型コロナウイルスとの闘いや貧困脱却事業、子どもの教育、高齢者への思いやりなど過去1年間で注目された話題や市民生活を反映した内容となっており、形式主義や官僚主義を風刺する内容のコントもあるということです。このほか、歌や踊り、マジック、戯曲、武術なども披露されます。

今回は中国で新型コロナ感染予防・抑制対策が常態化してから初めての「春節聯歓晩会」であり、スタジオ、関連エリア、出演者やスタッフに対して外部との接触を避けた閉鎖的な管理を徹底し、さまざまな方法による厳格な予防対策が講じられています。

「春節聯歓晩会」は、旧暦の大晦日にあたる11日夜に生中継で放送される予定です。(提供/CRI

この記事のコメントを見る

コロナ休業で卸先が……その商品、レコードチャイナで販売しませんか?
あなたに代わって在日外国人コミュニティーにセールス致します!
詳しくはこちら

関連記事



   

社会 トピックス



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携