海南省のパンダ兄弟が「餃子」に舌鼓、ブラインドボックスのプレゼントも!―中国

人民網日本語版    2021年2月10日(水) 19時0分

拡大

春節を目前に控えた9日、海南熱帯野生動植物園で飼育されているジャイアントパンダの兄弟「貢貢(ゴンゴン)」と「舜舜(シュンシュン)」にとって、海南省海口で春節を迎えるのは今年で3回目となった。

(1 / 4 枚)

春節(旧正月、今年は2月12日)を目前に控えた9日、海南熱帯野生動植物園で飼育されているジャイアントパンダの兄弟「貢貢(ゴンゴン)」と「舜舜(シュンシュン)」にとって、海南省海口で春節を迎えるのは今年で3回目となった。中国新聞網が伝えた。

その他の写真

飼育員は、2頭が暮らすパンダ舎に、中国結びや赤い灯籠、新年のお年玉を飾り、心を込めて年の瀬ムードを演出した。また、リンゴやニンジン、ナシ、四川省から輸送された冬タケノコ、雑穀で作った「窩頭」などを餃子の具に見立て、熱帯地方特有の植物である背高ビロウの葉っぱの「皮」で包み、熱帯のパンダ兄弟のために、心づくしの豪華な「ジャンボ餃子」の御馳走が用意された。また、パンダ兄弟には新年のプレゼントとしてサプライズブラインドボックスと真っ赤な抱き枕が贈られた。(提供/人民網日本語版・編集/KM)

この記事のコメントを見る

コロナ休業で卸先が……その商品、レコードチャイナで販売しませんか?
あなたに代わって在日外国人コミュニティーにセールス致します!
詳しくはこちら

関連記事



   

社会 トピックス



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携