中国の富裕世帯はどの地域に分布?―中国メディア

人民網日本語版    2021年2月11日(木) 22時10分

拡大

中国では資産額が600万元を超える「富裕世帯」が初めて500万世帯を突破して、前年比1.4%増加した。資料写真。

中国の調査機関・胡潤研究院が8日に発表した「2020年方太・胡潤資産報告」によると、中国では資産額が600万元(約9600万円)を超える「富裕世帯」が初めて500万世帯を突破して、前年比1.4%増加した。「富裕世帯」全体の資産総額は146兆元(約2336兆円)に達して、中国の国内総生産(GDP)の1.5倍になった。そのうち資産額1億元(約16億円)以上の「超富裕世帯」の資産総額は94兆元で64%を占めた。

同報告によると、資産額600万元以上の「富裕世帯」が最も多い地域は前回報告に続いて今回も北京市で、2位は広東省、3位は上海市だった。

北京の「富裕世帯」は前年より1万1000世帯増加して71万5000世帯になり、増加率は1.6%だった。このうち投資可能な資産額が600万元以上ある世帯は26万8000世帯。

広東の「富裕世帯」は1万3000世帯増加して69万2000世帯になり、増加率は1.9%。うち投資可能資産600万元以上の世帯は25万6000世帯。

上海の「富裕世帯」は9000世帯増加して61万1000世帯になり、増加率は1.5%。うち投資可能資産600万元以上の世帯は21万4000世帯。

香港の「富裕世帯」は2000世帯減少して54万9000世帯になり、減少率は0.4%。うち投資可能資産600万元以上の世帯は19万3000世帯。

浙江省の「富裕世帯」は9000世帯増加して52万5000世帯になり、増加率は1.7%。うち投資可能資産600万元以上の世帯は18万5000世帯。

同時に、北京は資産額1億元(約16億円)以上の「超富裕世帯」が最も多い地域でもあり、前年より400世帯増えて1万9300世帯になり、増加率は2.1%だった。このうち投資可能な資産額が1億元を超える「超富裕世帯」は1万1500世帯。2位は広東、3位は上海、4位は浙江、5位は香港だった。(提供/人民網日本語版・編集/KS)

この記事のコメントを見る

コロナ休業で卸先が……その商品、レコードチャイナで販売しませんか?
あなたに代わって在日外国人コミュニティーにセールス致します!
詳しくはこちら

経済 トピックス



   

訪日中国人客は9割減

Record China

2021/1/23

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携