野生の東北トラが村に出没して飼い犬襲う撮影に成功、写真家にバッシングの嵐―中国

Record China    2021年2月11日(木) 9時0分

拡大

中国でこのほど、野生の東北トラ(アムールトラ)が村に出没して飼い犬を襲う様子の撮影に成功したとする写真家が、ネット上でバッシングを受けているという。

中国でこのほど、野生の東北トラ(アムールトラ)が村に出没して飼い犬を襲う様子の撮影に成功したとする写真家が、ネット上でバッシングを受けているという。

中国のポータルサイト、百度(バイドゥ)に7日付で掲載された「江湖小舞」氏の記事によると、吉林省の生態写真家で長春野生動物保護協会の副会長でもある王莅翔(ワン・リーシアン)氏は、何日もの張り込みを経て、汪清県金蒼鎮で1日夜、野生の東北トラが飼い犬を襲う様子の撮影に成功した。

ニュースサイトがこの情報を伝えると、2万5000件を超えるコメントが寄せられた。だがその多くが「けしからん」などと王氏を非難するものばかりで、野生の東北トラが捕食する様子を捉えたものは「極めて珍しい」ことから、中には「撮影のために意図的に犬を餌にした」というものまであったという。

王氏は写真や動画について、「野生の東北トラの研究と保護のための一次資料として、関連する研究機関に提供する」と表明しているという。

中国では十数年前、陝西省安康市鎮坪県の農民が絶滅したとされる華南トラの撮影に成功したと報じられ、後に写真はトラの絵を撮影した捏造(ねつぞう)であることが判明する事件が起きている。(翻訳・編集/柳川)

この記事のコメントを見る

コロナ休業で卸先が……その商品、レコードチャイナで販売しませんか?
あなたに代わって在日外国人コミュニティーにセールス致します!
詳しくはこちら

関連記事



   

社会 トピックス



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携