北京の両国際空港で全国の健康コードが使用可能に―中国

人民網日本語版    2021年2月9日(火) 22時30分

拡大

北京の国際空港で全国の健康コードが使用可能になった。写真は北京大興国際空港。

北京首都国際空港は8日、旅客がターミナルビルに入る際、北京健康コードの提示のほか、国家政務サービスプラットフォーム健康コード、その他の省(自治区・直轄市)の健康コードの提示でも入場が可能となったことを通知した。北京日報が伝えた。

それに続いて、北京大興国際空港もターミナルビル入口での検査時に提示が可能な健康コードの範囲を通知した。ターミナルビルへの入場者は全員、北京健康コード、国家政務サービスプラットフォーム健康コード、その他の省(自治区・直轄市)の健康コードのうち、いずれか1つを提示し、かつ健康コードが緑コードで、体温測定で異常がなく、マスクを着用していなければならない。

これまで両空港では、ターミナルビルへの入場者全員に対し、北京健康宝(北京市の健康状態確認プログラム)を提示し、健康コードが緑で、かつ体温測定が正常であることを求めていた。(提供/人民網日本語版・編集/NA)

この記事のコメントを見る

コロナ休業で卸先が……その商品、レコードチャイナで販売しませんか?
あなたに代わって在日外国人コミュニティーにセールス致します!
詳しくはこちら

関連記事



   

社会 トピックス



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携