中国の水不足解消プロジェクト、累計400億立方メートルの水を調整―中国メディア

人民網日本語版    2021年2月9日(火) 15時50分

拡大

南水北調プロジェクトが正式に通水して以来、累計で400億立方メートル以上の水が調整され、1億人以上の人々に安全な飲料水を提供している。

中国水利部によると、弛まぬ努力を通じて、南方地域の水を北方地域に送り、慢性的な水不足を解消するプロジェクト「南水北調」の東線、中央線を通して、2020年度、累計で94億6300万立方メートルの水が調整され、水供給の任務を成し遂げた。人民日報が伝えた。

プロジェクトは安全、かつ安定して運用され、設備・施設は正常に稼働し、水質も安定して基準に達している。南水北調プロジェクトが正式に通水して以来、累計で400億立方メートル以上の水が調整され、1億人以上の人々に安全な飲料水を提供しているほか、沿線地域の経済・社会の発展を促進し、華北地域の地下水の過剰なくみ上げ改善、沿線の生体環境改善などの面でも多大に寄与している。

現在、中央線の雄安ダムの工事が昨年末に始まったほか、河南省の観音寺ダムの前期業務も秩序立てて進められている。(提供/人民網日本語版・編集/KN)

この記事のコメントを見る

コロナ休業で卸先が……その商品、レコードチャイナで販売しませんか?
あなたに代わって在日外国人コミュニティーにセールス致します!
詳しくはこちら

関連記事



   

社会 トピックス



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携