南野拓実にチョン・ウヨン、日韓選手のスーパーゴールに中国ネット「中国の大空翼はどこに?」

Record China    2021年2月7日(日) 22時10分

拡大

中国のサッカー専門紙、足球報は7日、ウェイボーへの投稿で、日本の南野拓実と韓国のチョン・ウヨンが同じ日にそれぞれスーパーゴールを決めたと伝えている。写真はサウサンプトンのウェイボー公式アカウントより。

中国のサッカー専門紙、足球報は7日、微博(ウェイボー)への投稿で、日本の南野拓実(26)と韓国のチョン・ウヨン(21)が同じ日にそれぞれスーパーゴールを決めたと、ゴールシーンの影像を添えて伝えている。

イングランド・プレミアリーグの第23節で、リバプールから期限付き移籍でサウサンプトンに加入した南野は、デビュー戦となったニューカッスル戦でいきなりゴールを決めた。

ドイツ・ブンデスリーガの第20節では、フライブルクのチョン・ウヨンがドルトムント戦で今季3点目を奪取した。チョン・ウヨンは49分、ペナルティエリア外のゴール前正面から左足を振り抜き、パワフルなシュートをゴールネットに突き刺した。

両選手の鮮やかなゴールについて、中国のサッカーファンからは「うらやましいね」「南野は巧みなトラップで相手DFを振り切り、角度のないところから決めた。見事」「チョン・ウヨンのゴールは世界波(ワールドクラスの素晴らしいゴール)」「中国の大空翼はどこに?」「中国の21歳の選手はまだ母乳期」などのコメントが寄せられていた。(翻訳・編集/柳川)

この記事のコメントを見る

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

専門家とつながろう WeChat広場はこちら

求人情報はこちら

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携