中韓のキムチ論争はまだまだ終わらない?グーグルまで「中国起源」と主張し韓国人が激怒

Record China    2021年2月5日(金) 22時20分

拡大

5日、中韓の間で「キムチの起源」をめぐる論争が続く中、韓国のサイバー市民団体VANKは「グーグル英語版サイトでキムチの起源が『中国』と紹介されている」と指摘した。

2021年2月5日、中韓の間で「キムチの起源」をめぐる論争が続く中、韓国のサイバー市民団体VANKは「グーグル英語版サイトでキムチの起源が『中国』と紹介されている」と指摘した。

記事によると、VANKは「グーグルの言語設定を英語にして『kimchi(キムチ)』と検索すると、画面に登場するオンライン百科事典『ウィキペディア』の説明に『Place of Origin(原産地) : China(中国)』と書かれている」と指摘した。また、英語版で「キムチの原産地はどこ?」と尋ねると、中国の国旗と地図が表示される。一方、グーグルの韓国語版サイトで「キムチ」を検索すると、原産地は「韓国」と表示されるという。

VANKは「グーグルのキムチに対する歪曲(わいきょく)は、韓国のキムチを奪おうとしている中国の盲目的国粋主義と中華民族主義が中国だけにとどまらず、世界的なポータルサイトであるグーグルを通じて全世界に拡散していることを示している」とし、「最近の中国は政府、人気ユーチューバー、メディア、ポータルが一丸となって堂々と韓国のキムチを盗もうとしている」と批判した。

中国の張軍(ジャン・ジュン)国連大使はこのほど、自身のツイッターにエプロン姿でキムチを手に持つ写真を掲載して物議を醸した。また、中国で最も有名なユーチューバー、リー・ズーチーさんもキムチを作る映像を掲載しつつ「中国の食べ物」「伝統中国料理」とのハッシュタグを付け、韓国のネットユーザーらから批判を浴びていた。

VANKは「15億の中国人が世界に間違った内容を発信したら、その内容が真実になってしまうこともある。韓国文化を盗む中国の排他的民族主義と盲目的国粋主義を世界の人々と共に阻止しなければならない」とし、世界の人々に向け署名活動を始めると明らかにした。

これに韓国のネットユーザーからは「世界的な企業ならなおさら、起源や出処問題を正確に調べる必要がある」「今はキムチで済んでいるけど、近い未来には韓国と検索したら『中国の地方政権』と表示されるかもしれない」「グーグルは中国市場を逃せないのだろう」「グーグルは独島(竹島の韓国名)についてもおかしな表示をしていた。本当に腹が立つ」などグーグルへの批判の声が続出している。

また、「政府は何をしているんだ。韓国の外交はめちゃくちゃだ」「北朝鮮には原発を、中国には歴史を売り渡す文政権」「中国大使を呼んで抗議するべきなのに」など政府の対応に不満を示す声も数多く寄せられている。(翻訳・編集/堂本

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携