韓国アイドルがナチス風マネキンとの写真投稿、「認識甘かった」事務所が謝罪=中国ネット「今日も平常運転」

Record China    2021年2月3日(水) 17時20分

拡大

韓国ガールズグループ、GFRIENDのリーダーのソウォンが、ナチス・ドイツ風の軍服を着たマネキンの腰を抱き寄せたりする写真をインターネット上に投稿して物議を醸したことが、中国でも注目されている。

韓国ガールズグループ、GFRIEND(ジーフレンド)のリーダーのソウォンがこのほど、ナチス・ドイツ風の軍服を着たマネキンの腰を抱き寄せたりする写真をインターネット上に投稿して物議を醸したことが、中国でも注目されている。

中国のニュースサイトの観察者網は3日、SNS微博(ウェイボー)への投稿で、韓国メディアの報道を引用する形でこの話題を取り上げ、坡州にある欧州をテーマにしたカフェで映像撮影をしていたソウォンが、ナチス・ドイツ風の軍服を着たマネキンの顔に触れたり、腰を抱き寄せたりする2枚の写真を投稿すると、ネット上で怒りの声が上がり、所属事務所が「歴史的事実と社会問題についての認識が甘かった」などと謝罪に追い込まれたことを伝えた。

これについて、ウェイボーユーザーの反応を見ると、「BTSもナチス帽着用で炎上したよね」「歴史的事実についての認識が甘かった?今日も平常運転」「こんなマネキンがあること自体謎」などのコメントが寄せられていた。

また、中国と韓国の間で最近、キムチなどの起源をめぐる論争が勃発していることを受け、「ナチスは韓国のもの。これは認めてあげよう」「ヒトラーも韓国のもの」「中国文化の盗用については謝罪しないの?」などの声も見られた。(翻訳・編集/柳川)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携