ファーウェイ、令嬢デビューで「姚安娜」「Annalbel Yao」などを商標登録―中国メディア

Record China    2021年2月3日(水) 16時50分

拡大

2日、中国メディアの騰訊科技は、ファーウェイ創業者の娘アナベル・ヤオの芸能界デビュー後、ファーウェイが「姚安娜」「Annalbel Yao」などを商標登録したと伝えた。

2021年2月2日、中国メディアの騰訊科技は、中国の通信機器大手ファーウェイ(華為技術)の創業者兼CEOレン・ジョンフェイ(任正非)氏の2番目の娘アナベル・ヤオ(姚安娜)が中国の大手エンターテインメント会社、天浩盛世娯楽への所属を発表し芸能界デビューしたことに続き、中国の企業情報サイト「天眼査」のアプリによると、ファーウェイが「姚安娜」「姚思為(アナベル・ヤオの別名)」「YAO ANNA」「YAO SIWEI」「Annalbel Yao」などの商標を追加したと伝えた。

その分野は教育・娯楽、機械設備、科学機器などに及び、2月2日時点で「商標申請中」と示されているという。

記事はアナベルについて、任正非の2番目の妻との間の娘で、報道によるとアナベルが初めてネット上に登場したのは20歳の時で、毎年20人しか招待されないというパリの舞踏会に招待され、ベルギーの王子と踊り、それ以降はセレブとして知られるようになったと紹介した。また、アナベルが23歳の誕生日の1月14日に天浩盛世娯楽に入り、正式デビューしたと伝えた。

さらに、中国メディアの紅星新聞によると、任正非氏自らが芸能事務所に詳細を聞きに行ったという。デビュー翌日の15日、アナベルは中国の自動車メーカー長城汽車の新車発表会に姿を見せ、話題となった。(翻訳・編集/多部)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携