中国国営テレビも支持するアンディ・ラウのTikTok、ライバルアプリ「快手」へのけん制も?

Record China    2021年2月1日(月) 18時20分

拡大

このほどTikTokの中国国内版「抖音」のアカウントを開設した香港の俳優アンディ・ラウだが、中国国営テレビのアカウントもフォローするなど、参入した芸能人では唯一無二の存在となっている。

このほどショートムービーアプリTikTok(ティックトック)の中国国内版「抖音」(ドウイン)のアカウントを開設した香港の俳優アンディ・ラウ(劉徳華)だが、中国国営テレビのアカウントもフォローするなど、参入した芸能人では唯一無二の存在となっている。

アンディ・ラウは1月23日、「抖音」にアカウントを開設。初投稿されたのは代表作の一つ、2002年の香港映画「インファナル・アフェア」から名場面を再現したパロディー動画で、同月31日の時点で5本の動画を公開。フォロワー数は4700万人を突破し、動画に寄せられた「いいね」は8000万回に手が届く数字となっている。

アンディ・ラウのフォロワーの中には、中国の国営テレビ・中央電視台(CCTV)のニュースチャンネルのアカウントも確認できる。CCTVではこれまでに30余りのアカウントをフォローしているが、その中で芸能人はアンディ・ラウのみ。国営放送も公式に支持を表明する唯一無二の存在となっている。

今回、幅広い世代にわたるファンを持つアンディ・ラウを招き入れるのに成功した「抖音」だが、最大のライバルとなるのが、同じショートムービーアプリの「快手」(Kuaishou)。こちらは昨年7月、台湾の人気ミュージシャンのジェイ・チョウ(周杰倫)が初のライブ配信を行い、アクセス数が6800万に達する驚異的な記録を打ち立てた。運営する北京快手科技は今月の香港上場も報じられており、2社の激烈なユーザー獲得争いが今後も注目される。(Mathilda

この記事のコメントを見る

「おうち時間」に差をつけよう!“中国最高”のアナウンサー「Aちゃん」と学ぶ書籍「おもてなし中国語」刊行!購入はこちら

アジアの雑貨をお手頃価格で!ショッピングサイト「ANOMADO」オープン詳しくはこちら

求人情報はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携