台湾Hit Fmのリスナーが選ぶ「年間人気100曲」、「鬼滅の刃」主題歌もトップ10入り

anomado    2021年2月1日(月) 10時50分

拡大

Hit Fmが29日、リスナーの投票で選ばれた“年間人気100曲”のランキング「年度百首単曲2020」からトップ10を発表。女性歌手ヒビ・ティエン(Hebe/田馥甄)の「無人知暁」が1位に選ばれた。

台湾の音楽ラジオ局Hit Fmが29日、リスナーの投票で選ばれた“年間人気100曲”のランキング「年度百首単曲2020」からトップ10を発表。女性歌手ヒビ・ティエン(Hebe/田馥甄)の「無人知暁」が1位に選ばれた。

Hit Fmが毎年開催している「年度百首単曲」は、過去1年にリリースされた楽曲の中から、ジャンルや国籍を問わず、リスナーが好きな曲を選んで投票するもの。今年は1月1日~15日の間に投票が行われ、約5000万票が投じられている。

2020年の“最も好きな曲”第1位に選ばれたのは、台湾の女性ユニットS.H.Eのメンバーで、ソロ歌手としても活動するヒビ・ティエンの「無人知暁」だった。15年に「小幸運」で1位を獲得しているが、今回が2度目のトップに。なお、同時にアルバム収録曲から「懸日」が8位に選ばれ、トップ10内に2曲が入っている。

2位は昨年公開された台湾映画「君の心に刻んだ名前」(原題:刻在[イ尓]心底的名字)から、男性歌手クラウド・ルー(盧廣仲)が歌った主題歌「刻在你心底的名字」が選ばれた。

3位と4位はシンガポール出身の男性歌手リン・ジュンジエ(林俊杰)で、3位には「交換余生」が、4位にはDJのスティーヴ・アオキとコラボした英語曲「Not Tonight」が選ばれている。

5位には日本から、劇場版「鬼滅の刃」無限列車編の主題歌となった女性歌手LiSAの「炎」が登場。なお、9位には韓国の男性グループBTSの「Dynamite」が選ばれており、日韓からはこの2組がトップ10入りを果たしている。(提供/華流・anomado

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携