アサヒが開発した新しい缶ビール、韓国ネットで大反響「これはいい!」「なんで今まで思いつかなかった?」

Record China    2021年2月1日(月) 17時0分

拡大

29日、韓国のインターネット掲示板にこのほど「日本の缶ビールの新商品」と題したスレッドが立ち、ビール好きのユーザーの間で注目を集めている。

2021年1月29日、韓国のインターネット掲示板にこのほど「日本の缶ビールの新商品」と題したスレッドが立ち、ビール好きのユーザーの間で注目を集めている。

スレッド主が紹介しているのは、2021年4月にアサヒビールから発売される「アサヒスーパードライ 生ジョッキ缶」。従来と異なり、缶のフタがフルオープンして自然発砲する商品だという。アサヒビールのサイトでは「フタを開けると、きめ細かい泡が出てきます。飲み口が大きく開くのでジョッキのようにゴクゴク飲めます」と説明されている。

これを見た韓国のネットユーザーからは「これはいい!。ビールの香りも一緒に楽しめそう」「安全上問題がなければすごくいいアイデア」「まさにビール一杯って感じ」「いつもグラスに注いで飲んでいるけど、これならグラス使わなくていい」「なんで今まで思いつかなかったかな」「日本はこういうものを開発するのが得意だよね」とかなりの好評を得ている。

一方で「缶の縁で口を切りそう」「グラスに注げばいいこと」「ごみが増えるし、フタの縁が危ない」との意見も寄せられている。(翻訳・編集/松村)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携