Record China

ヘッドライン:

<サッカー>日本サポーターが見せた素養の高さに驚嘆!「韓国とは雲泥の差」「中国は民度向上が急務」―中国

配信日時:2014年4月23日(水) 22時0分
拡大
1/3枚
2014年4月23日、新快報によると、22日に広州で行われたAFCチャンピオンズリーグ(ACL)グループステージ最終節で、中国の広州恒大と対戦した横浜F・マリノスのサポーターに対する称賛の声が上がっている。

その他の写真

試合後、赤に染まった広州のサポーターが全員スタジアムを後にしたのち、青いTシャツを着た日本のサポーターたちは依然アウェー側のスタンドにとどまっていた。スタジアムの警備員は「ここで数多くの試合を警備してきたが、こんなに遅くまで残っているサポーターは見たことがない」と話す。

試合中、アウェーのサポーターたちの声は途切れることなく、応援のリズムはホームの広州恒大のサポーターよりも早かった。遠い異国の地まで応援に来た友人のパワーに驚かざるを得なかった。試合後、アウェーのスタンドに残されたサポーターは行儀よく座り、最後まで騒ぐことなく、静かに座っていた。彼らの素養に驚嘆せずにはいられなかった。

マッチコミッショナーによると、このアウェーのサポーターたちの多くは日本から応援に駆けつけており、彼らの安全を守るために日本領事館もチームを組んで協力しているという。試合後にスタジアムに残されていたのも、安全面での配慮からだった。スタジアムの警備員は冗談で「もし横浜が勝っていたら、本当に暴動が起きていたかもしれない」と語っていた。

これについて、中国のネットユーザーからも、日本のサポーターへの称賛の声が相次いだ。

「現場で見たけど、日本人は本当に行儀よかった」
「日本は嫌いだが、ある分野においては確かに中国は日本にかなわない」

「日本のサポーターはすごい!確かに素養が高い。中国人は学ぶ価値がある」
「日本は規律を守り、団結し、忍耐強い民族。中国にとっては永遠に脅威となる」

「日本領事館の職員も含め、われわれは学ぶべき」
「中国大使館は国民にこれほど配慮しているだろうか?」

「実を言えば、日本人の素養は韓国人よりも上だ」
「その通り。日本のサポーターと韓国のサポーターには雲泥の差がある。中国サッカーを語るとき、韓国人は罵るか皮肉るかだが、日本人の多くは客観的で中立」

「日本のサポーターの素養の高さは、スタンドに残されたごみの数でわかる」
「中国は各方面で日本を上回りたければ、国民の民度を上げることが急務」(翻訳・編集/北田

関連記事

日本人はなぜ、拾ったものをネコババしないのか―中国メディア

20日、中国メディア・新浪新聞中心は、東京が2020年の夏季オリンピック開催都市に選ばれた大きな理由の1つとして、滝川クリステルさんの「おもてなしの」スピーチを挙げるとともに、拾ったものをネコババしない日本人の素養の高さの原因を分析した。写真は東京。

Record china
2013年9月22日 23時22分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング