中国製ワクチン、各国が次々調達―中国メディア

人民網日本語版    2021年1月28日(木) 14時40分

拡大

わずか数カ月の間に、中国の新型コロナウイルスのワクチン開発は目覚ましい成果を上げた。

(1 / 11 枚)

わずか数カ月の間に、中国の新型コロナウイルスワクチン開発は目覚ましい成果を上げた。新華社が伝えた。

その他の写真

中国国内で条件付きで承認された1種類が市場に出回り、12カ国が販売と緊急使用を承認・登録し、6種類が第3期臨床試験に入り、技術ロードマップ5つが同時進行で進められ、「2.0」版の不活化ワクチン先進的製法が率先して難関突破、2-8度の保管・輸送環境、公平で合理的な価格設定……現在、世界の多くの国が中国製ワクチンを相次いで調達し、中国国内では接種が秩序よく進められ、安全性の高いワクチンが積極的に海外に進出し、中国企業はフルスピードで生産を拡大している。記事はこうした状況について、世界が中国製ワクチンに投じた「信頼」の1票にほかならないとしている。(提供/人民網日本語版・編集/KS)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携