四川大地震の被災地で笑い続ける観光客、ガイドが一喝―中国

Record China    2021年1月26日(火) 23時20分

拡大

中国版ツイッター・微博で25日、約6万9000人もの人が亡くなった四川大地震の被災地で笑い声を上げる観光客をガイドが一喝する動画が注目を浴びた。資料写真。

中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で25日、約6万9000人もの人が亡くなった四川大地震(2008年5月12日)の被災地で笑い声を上げる観光客をガイドが一喝する動画が注目を浴びた。

中国メディアの沸点視頻によると、ガイドが案内したのは四川省アバ・チベット族チャン族自治州ブン川県(ブンはさんずいに文)の映秀鎮にある震災遺構。見学中に談笑を続ける観光客数人にガイドは「マナーを守って供養を」「また笑うようなら立ち去ってください。ここをどんな場所だと思っているのですか」などと訴え、これに多くのネットユーザーが称賛を示した。

沸点視頻が微博で紹介した動画にも数多くのコメントが寄せられており、「よく言った」「なぜ笑えるんだ。心を持っていない」などという意見は多くの支持を得た。この他、「2008年にこの場所が何を経験したのか、どれだけ多くの命が奪われたのか、こういう人たちには覚えていてほしい」「笑い声に気分が悪くなった」「他人との共感が難しい人がいることは分かるけど場をわきまえないと」などの声も上がっている。(翻訳・編集/野谷

この記事のコメントを見る

コロナ休業で卸先が……その商品、レコードチャイナで販売しませんか?
あなたに代わって在日外国人コミュニティーにセールス致します!
詳しくはこちら

関連記事



   

社会 トピックス



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携