「シンデレラはオンライン中!」の女優ジェン・シュアン、代理母で2児のママ&親権放棄か

anomado    2021年1月19日(火) 11時40分

拡大

中国の女優ジェン・シュアンが元恋人との間に、米国で代理母を頼んで2児をもうけた後に、親権と養育を放棄して法的責任を果たしていないと報じられ、世間を驚かせるニュースとなっている。

中国の女優ジェン・シュアン(鄭爽)が元恋人との間に、米国で代理母を頼んで2児をもうけた後に、親権と養育を放棄して法的責任を果たしていないと報じられ、世間を驚かせている。

事の発端となったのは18日、元恋人のチャン・ホン(張恒)氏が中国版ツイッター・ウェイボーに投稿した内容と、チャン氏の友人がニュースサイト・網易(Net Ease)に提供した出生証明書の写真だった。チャン氏は2018年夏から1年半ほど、ドラマ「シンデレラはオンライン中!」などで知られる人気女優ジェン・シュアンと交際。このほどネットユーザーの間から、チャン氏がジェン・シュアンの名義で多額の借金をしており、アメリカに逃亡中とのうわさが上がっていた。

チャン氏は18日、ウェイボーでこのうわさを全面的に否定し、アメリカ滞在は2人の幼い子どもの面倒を見るためだと記した。また、現在はある訴訟を抱えており、それが結審した時に「真実が明らかになると信じている」としている。さらにチャン氏はこの投稿に、2人の赤ちゃんと一緒に撮った写真を添えている。

チャン氏の友人が網易に提供した出生証明書の写真を見ると、1枚は20年1月4日にネバダ州で出生した女児、もう1枚は19年12月19日にコロラド州で出生した男児のもの。いずれも父親は「HENG ZHANG」、母親は「SHUANG ZHENG」と書かれており、張恒と鄭爽の姓名と同じスペルになっている。

網易の調べによると、ジェン・シュアンはコロラド州デンバーで訴訟を1件抱えており、公開記録によると離婚訴訟となっている。ジェン・シュアンは交際中にチャン氏と結婚しており、その離婚にまつわる裁判と思われ、今年3月に開廷が予定されている。

なお、チャン氏の友人は網易の取材に対し、ジェン・シュアンは代理母の出産前から子どもの養育を放棄していること、ジェン・シュアン側が法的責任を果たさないため子どもたちは出国できず、チャン氏とその家族がアメリカにとどまって子どもたちを育てていると語っている。

人気女優に飛び出したスキャンダラスなこの話題について、18日の段階でジェン・シュアン側からコメントは出ていない。(提供/華流・anomado)

この記事のコメントを見る

コロナ休業で卸先が……その商品、レコードチャイナで販売しませんか?
あなたに代わって在日外国人コミュニティーにセールス致します!
詳しくはこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携