日本の“2歳の歌姫”に韓国で誹謗中傷相次ぐ、法的措置へ=韓国ネット「恥ずかしい」「代わりに謝罪する」

Record China    2021年1月18日(月) 19時20分

拡大

18日、韓国・マイデイリーによると、「童謡こどもの歌コンクール」で話題となり韓国でも人気を集めている村方乃々佳ちゃんとその両親が、一部のネットユーザーによる誹謗中傷に悩まされている。資料写真。

2021年1月18日、韓国・マイデイリーによると、日本の童謡歌唱コンテストで見せたかわいらしいパフォーマンスが話題となり韓国でも人気を集めている村方乃々佳ちゃんとその両親が、一部のネットユーザーによる誹謗中傷コメントに悩まされている。

乃々佳ちゃんは第35回「童謡こどもの歌コンクール」のこども部門で、史上最年少の2歳で銀賞を受賞した。

記事によると、乃々佳ちゃんのインスタグラムの韓国公式アカウントに17日、「最近、乃々佳に対する非常に良くないデマが流れており、あまりに度を越えている。たくさん悩み、議論した結果、法的措置を取ることにした」との内容の文章が掲載された。同アカウントは乃々佳ちゃんの両親の韓国人の知人が運営しているという。

運営者によると、乃々佳ちゃん側は相次ぐ取材連絡と、所属する芸能学院からの要請を受けてアカウントのプロフィール欄に所属学院の住所を掲載したが、一部のネットユーザーから「韓国のファンにプレゼントを要求している」「乃々佳ちゃんの両親が子どもを利用している」などのコメントが寄せられた。さらにあるユーザーからは「汚い日本人は消えろ」とのダイレクトメッセージまで送られてきたという。運営者は「今後、こうしたデマや度を越えた誹謗中傷が書き込まれたら全てピックアップして法的措置を取る」とし、「幼い子どもが好きで歌を歌っているだけなので温かい目で見守ってほしい」と訴えているという。

これを見た韓国のネットユーザーからは「2歳の子になんてことを…」「いくら日本が嫌いでも子どもにそんなことをしてはいけない」「日本にコンプレックスを抱く人たちの仕業だろう」「幼い子に誹謗中傷コメントだなんて恥ずかしくないの?」「そんなことをしても韓国のイメージが下がるだけ。もっと賢く生きようよ」「私が代わりに謝罪したい。同じ韓国人として恥ずかしい」など誹謗中傷コメントへの批判の声が多数寄せられている。(翻訳・編集/堂本

この記事のコメントを見る

関連記事



   

社会 トピックス



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携