“漫画宗主国”日本で韓国のウェブ漫画が爆発的人気=韓国ネット「全てで日本を追い抜いていく」

Record China    2021年1月18日(月) 12時20分

拡大

14日、韓国・韓国経済は、韓国のウェブ漫画が「漫画宗主国・日本」で爆発的な人気を集めていると伝えた。写真は韓国の漫画博物館。

2021年1月14日、韓国メディア・韓国経済は、韓国のウェブ漫画が「漫画宗主国・日本」で爆発的な人気を集めていると伝えた。韓国のデジタル漫画配信プラットフォームが世界市場で成功を収め、「K-ウェブトゥーン(WEBTOON)」輸出の架け橋の役割を果たしているという。

メッセンジャーアプリ「カカオトーク」を提供するIT大手「カカオ」によると、カカオジャパンが運営する電子漫画・ノベルサービス「ピッコマ」で、漫画「俺だけレベルアップな件」が売り上げ1位を記録した。同作品はオンライン署名サイト「Change.org」でアニメーション化を求める声が寄せられ、約17万6800人(14日基準)の署名が集まるほどの人気だという。同作を含め、韓国作品計7作が売り上げトップ10に入っている。ピッコマは昨年7月にコミックアプリ売り上げ日本首位、9月には世界首位となっており、関係者は「プラットフォームの進出が、自然にコンテンツの進出を導いた」と評している。

韓国スタートアップ、Contents Firstが運営する「Tappytoon」も、人気の韓国漫画を配信しており、スウェーデン、ドイツ、マカオで売り上げトップ、米国、フランス、豪州など87カ国で2位を記録しているといいう。関係者は「グローバルプラットフォームを通じて韓国コンテンツの読者層が厚くなっている」と話しているという。

この記事に、韓国のネットユーザーからは「『俺だけレベルアップな件』は本当に面白い」「本当に誇らしいね」「韓国は昔、アニメはうまく作ってもストーリー性がないから、日本アニメの下請けをしていた。今は韓国のウェブ漫画が日本で人気なのか。韓国コンテンツ、成長したな」「金大中(キム・デジュン)大統領が日本と相互文化開放すると言った時は正直、反対だったし心配していた。でも、それが実を結んだんだな」「全ての文化コンテンツ市場で、日本を追い抜いていく韓国」「K-ウェブトゥーンのますますの成功を祈るよ。韓国の地位をもっと上げてくれ」など、喜びの声が殺到している。

また「『俺だけレベルアップな件』は日本を下げる内容が含まれていたはずだけど、どう変えて輸出したのか気になる」「日本版は物語の内容を変えたらしいね」「それも当然のことだね」というコメントも見られた。(翻訳・編集/麻江)

この記事のコメントを見る

コロナ休業で卸先が……その商品、レコードチャイナで販売しませんか?
あなたに代わって在日外国人コミュニティーにセールス致します!
詳しくはこちら

関連記事



   

社会 トピックス



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携