Record China

ヘッドライン:

中国外交部、米国連大使の台湾訪問中止についてコメント―中国メディア

配信日時:2021年1月14日(木) 16時40分
拡大
米国務省がクラフト国連大使の台湾訪問を中止すると発表したことについて、中国外交部の趙立堅報道官が13日の定例記者会見で述べた。

米国務省がクラフト国連大使の台湾訪問を中止すると発表したことについて、中国外交部の趙立堅(ジャオ・リージエン)報道官は13日の定例記者会見で、「中国側は米国と台湾地区のいかなる公的な交流にも断固として反対する。この立場は一貫した、明確なものだ。中国側は米側に対して、『一つの中国』原則及び中米間の3つの共同コミュニケの規定を厳守し、台湾地区とのあらゆる公的交流及び軍事的結びつきを停止するよう促す。誤った危険な道を進み続けてはならない。中国側は引き続き必要なあらゆる措置を講じて、自らの主権・安全保障上の利益を断固として守る」と重ねて表明した。(提供/人民網日本語版・編集/NA)

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社またはライセンス元に帰属します。
【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング