Record China

ヘッドライン:

集合住宅区がコロナで封鎖、5万円の観賞魚を香味蒸しに―中国・石家荘

配信日時:2021年1月14日(木) 21時20分
拡大
新型コロナ感染が拡大している中国・石家荘で、集合住宅区が封鎖され、買い置きの食材も少なくなったことから、約4万円で購入した観賞魚をやむなく調理して食べた男性について、中国メディアが伝えている。

中国河北省の省都・石家荘市では今年に入って約500人の新型コロナ感染が確認され、市民の市外への移動が禁止され、一部の小区(集合住宅区)では封鎖措置が取られている。

こうした中、北京青年報などは13日、小区が封鎖され、買い置きの食材も少なくなったことから、2500元(約4万円)で購入した観賞魚の金龍魚(アジアアロワナ)をやむなくネギ、ショウガ、ニンニクを入れて香味蒸しにして食べた男性について伝えている。

男性によると、約1年前に購入したアジアアロワナは体長が当時の22センチから40センチへと成長しており、「今では少なくとも3000元(約4万8000円)の価値がある」と話しているという。(翻訳・編集/柳川)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング