ドラマ「おっさんずラブ」を香港でリメークか、人気男性グループのメンバー競演も話題に

Record China    2021年1月14日(木) 13時20分

拡大

中華圏でも大人気となった日本のテレビドラマ「おっさんずラブ」について、香港のテレビ局ViuTVが版権を取得し、リメーク作品を製作すると報じられている。

中華圏でも大人気となった日本のテレビドラマ「おっさんずラブ」について、香港のテレビ局ViuTVが版権を取得し、リメーク作品を製作すると報じられている。

日刊紙・明報はじめ、複数の香港メディアによるとViuTVは昨年、ボーイズラブを描く人気ドラマ「おっさんずラブ」のリメーク権を取得。現在、香港版の製作が進められおり、一部のメディアでは今月末にもクランクインと報道している。

キャスティングについて、主人公の春田創一を演じるのは、香港の男性グループMIRRORのメンバーで、23歳のイードン・ルイ(呂爵安)。その後輩の牧凌太を演じるのは、同じくMIRRORメンバーで25歳のアンソン・ロー(盧瀚霆)と報じられている。このほか、春田に想いを寄せる上司の黒澤武蔵には、57歳の俳優ケニー・ウォン(黄徳斌)の名前が上がっている。

12日、ケニー・ウォンは香港の日刊紙の取材に対し、「そのような話は聞いているが、具体的には決まっていない」と回答。主演候補とされるイードン・ルイは、「アンソン・ローと共演するのは確かだが、どんな役を演じるのかは今後の発表を見てほしい」とコメントしている。

「おっさんずラブ」は中華圏では「大叔的愛」のタイトルで、ドラマ・映画とも大人気に。2018年の「おっさんずラブ」シーズン1は、中国のドラマや映画の情報サイト・豆瓣(douban)で、ユーザーレビューが8.2点と高い評価を得ている。(Mathilda

この記事のコメントを見る

新疆ウイグル自治区を150回以上訪問、『現代の阿倍仲麻呂』と呼ばれている小島康誉氏。人気コラムが待望の書籍化!購入はこちら

アジアの雑貨をお手頃価格で!ショッピングサイト「ANOMADO」オープン詳しくはこちら

求人情報はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携