Record China

ヘッドライン:

NY証券取引所が中国通信企業3社の上場を廃止、中国外交部「米国の国益とイメージを損なう」

配信日時:2021年1月13日(水) 18時50分
拡大
中国外交部の趙立堅報道官は12日の定例記者会見で、ニューヨーク証券取引所が中国の通信企業3社の上場を廃止したことについて述べた。

中国外交部の趙立堅(ジャオ・リージエン)報道官は12日の定例記者会見で、ニューヨーク証券取引所が中国の通信企業3社の上場を廃止したことについて質問を受け、次のように述べた。

この問題に関して、すでに中国側は繰り返し原則的立場を表明してきた。国際金融センターとしての米国の地位は、そのルール及び制度の包摂性と確実性に対する国際企業・投資家の信頼にかかっている。しかし、最近米国の一部政治勢力が米国で上場する外国企業にいわれなき抑圧を加え続けていることは、そのルール及び制度の随意性、恣意性、不確実性を反映している。

米側の抑圧行為が中国の関係企業に直接与える影響はかなり限定的であり、最終的に損なわれるのは米国の国益とイメージ及び世界における米資本市場の地位だろう。米側は法の支配と市場を尊重して、グローバル金融市場の秩序を維持し、投資家の合法的権利・利益を保護し、世界経済の安定的発展に資する事を多く行うべきだ。中国だけでなく、他の国々も米国がどう行動するか見ているはずだ。世界の人々にとって米国が信頼できるか否か、当てになるか否か、協力に値するか否かは、米国の行為によって決まると言っていいだろう。(提供/人民網日本語版・編集/NA)

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社またはライセンス元に帰属します。
【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング