Record China

ヘッドライン:

海南省の越境EC発展が加速、2020年の小売輸入額は7.53倍増―中国

配信日時:2021年1月14日(木) 11時0分
拡大
海南省商務庁によると、昨年、海南省の越境ECは急速に発展し、省全域の越境EC小売輸入額は5億2600万元と、前年同期比で7.53倍増えた。写真は三亜市。

海南省商務庁によると、昨年、海南省の越境ECは急速に発展し、省全域の越境EC小売輸入額は5億2600万元(約84億1600万円)と、前年同期比で7.53倍増えた。また、税関に届け出た越境EC企業は195社まで増えた。人民日報が伝えた。

「海南自由貿易港建設全体案」が発表されて以来、自由貿易港政策メリットなどの影響を受け、海南省の越境ECの発展はさらに加速した。海南省は海口、三亜、洋浦経済開発区を重点として、複数モデルによる発展、差別化された発展、オンラインとオフラインを融合させた発展アプローチを探求し、越境EC発展の加速を促している。(提供/人民網日本語版・編集/AK)

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社またはライセンス元に帰属します。
【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング