Record China

ヘッドライン:

【動画】万引き犯に「私は泥棒です」の札付け店内を引き回す、スーパーの対応に賛否―中国

配信日時:2021年1月14日(木) 0時20分
拡大
中国湖北省襄陽市の万引きをした高齢者に、スーパーが「私は泥棒です」と書かれた札をつけて店内を引き回したことが物議を醸している。

中国湖北省襄陽市の万引きをした高齢者に、スーパーが「私は泥棒です」と書かれた札をつけて店内を引き回したことが物議を醸している。12日付で観察者網などが伝えた。

報道によると、先日、同スーパーで高齢者が万引きしている現場をスタッフが発見。スタッフは「私は泥棒です」と書かれた札をつけて店内を一周すれば責任を追及しないと提案し、高齢者はそれに従った。

ネット上に掲載された動画には、店内を歩く高齢者と「私は泥棒です。みっともないと思わない!?あっちも一回りしてきなさい!」となじる女性スタッフの声が収められている。

現場を目撃した市民からは「スーパーのやり方はちょっとまずいんじゃないか」「残酷すぎるのでは」といった疑問の声が上がったという。

また、ネットユーザーの間でも物議を醸しており、「あまりよろしくはないが、有効ではある」「(万引きした)高齢者も同意の上でやってるんだから問題ない」「彼(高齢者)は窃盗という行為をしているのだから、他人が罰を与えるのをとがめる理由はない」「近くのスーパーで何度も捕まっている高齢の女の人がいた。派出所に連絡しても口頭注意でおしまいだもの」など、スーパーの対応を肯定する声が多く寄せられた。

一方で、「この歳になっての万引き。原因をよく調査してから処分を下す方が良いと思う」「間違った方法での懲罰、本当に有用なのだろうか」「罪があるなら法によって裁くべき。私的な力で人格を侮辱すべきではない」などの声も少なくなく、賛否が割れている。(翻訳・編集/北田

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング