日本でも話題になったチベット族のイケメンが喫煙? 動画が流出し物議

Record China    2021年1月13日(水) 11時50分

拡大

11日、中国メディアの観察者網によると、四川省のチベット族のイケメン青年として人気沸騰の丁真さんについて、このほどホテル内で喫煙する様子がネットで拡散し、物議を醸している。

2021年1月11日、中国メディアの観察者網によると、四川省のチベット族のイケメン青年として人気沸騰の丁真(ディン・ジェン)さんについて、このほどホテル内で喫煙する様子がネットで拡散し、物議を醸している。

記事によると、ネット上で拡散した動画の中で、丁さんが電子たばこを慣れた手つきで吸い、至福の表情を見せながら、画面に向かって電子たばこから出る霧を吐く様子が映っていた。動画を見たネットユーザーは「たばこは吸わないって言ってなかったか?」「われわれが望む完璧な生き方をする必要はないが、観光大使のイメージにはそぐわない」「結局は普通の市民ということ。ぽっと出の人気に浮かされず、元の生活に戻ったほうがいい」といったコメントを寄せた。

このような失望の声が寄せられた背景として、記事は以前に地元の関係者が「彼はたばこも酒もやらないし、炭酸飲料も飲まないよ」と語り、丁さん本人も「家の教えが厳しく、母が酒やたばこをやらせてくれなかった」と話していたことを挙げた。

また、丁さんが所属する理塘文旅公司の関係者は11日、「子どもが電子たばこに興味を持って試してみただけ。そもそも電子たばこであってたばこではない」と釈明したことに言及、「この言い逃れとも取れるようなコメントによってネットユーザーからの疑問の声はますます高まった」と紹介した。そして、同公司の社長が「喫煙するかしないかは大人にとって個人の選択。丁真は喫煙者ではないが、興味本位で電子たばこを試してみたようだ。ただ、公人としての影響力には注意する必要があった。丁真のオフィスとしては、健康のために喫煙はやめましょうと呼び掛けたい」とコメントするに至ったことを伝えた。なお、丁さんの微博によると丁さんは2001年5月7日生まれの19歳。中国では一般に18歳から酒やたばこの購入が可能だ。

記事は、昨年11月ごろから人気が爆発し、日本でもメディアによって紹介されるほどの注目を集めた丁さんについて、その人気の高まりとともに過去の経歴や「問題行動」の指摘や議論が絶えず起こっていると紹介。バッシングはその容貌や教育レベルにまで及んでいるとした。(翻訳・編集/川尻

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携