Record China

ヘッドライン:

「新型コロナワクチン接種の予約できます」中国各地でSMS詐欺確認

配信日時:2021年1月14日(木) 8時20分
拡大
中国各地で最近、疾病管理センターをかたり「新型コロナワクチン接種の予約ができる」と持ちかけて偽サイトに誘導するSMSが確認されているという。写真は上海のワクチン接種会場。

中国国営中央テレビ(CCTV)や北京商報によると、中国各地で最近、疾病管理センターをかたり「新型コロナワクチン接種の予約ができる」と持ちかけて偽サイトに誘導し、個人情報や銀行口座番号を入力させようとするSMSが確認され、警察が注意を呼び掛けている。

北京商報は11日、これに関連し、中国国務院共同予防・抑制メカニズム科学研究難関突破チームワクチン研究開発作業チームのリーダーである鄭忠偉(ジョン・ジョンウェイ)氏が9日の記者会見で、「全国に無償でワクチン接種サービスを提供する。個人が負担しなければならない費用は全くない」と改めて言明したことを伝えている。(翻訳・編集/柳川)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング