Record China

ヘッドライン:

免許センターで替え玉受験も一発で見破られた理由、ネットもあきれる―中国

配信日時:2021年1月13日(水) 20時20分
拡大
12日、頭条新聞によると、中国の自動車運転免許試験場で分かりやすすぎる替え玉受験トラブルが発生した。

2021年1月12日、頭条新聞によると、中国の自動車運転免許試験場で分かりやすすぎる替え玉受験トラブルが発生した。

記事によると、陝西省西安市で4日に行われた自動車運転免許の学科試験で、2001年生まれの男性が1968年生まれの男性の「替え玉」として試験を受けた。しかし、その見た目から案の定、試験官にすぐに発見された。

そして、本当の受験者である男性の成績が全て取り消されたほか、別の場所で「本物」として学科試験、場内実技試験に合格していた「替え玉」の男性についても同様に成績が全て取り消されることになり、2人とも向こう1年間は再試験を受けられなくなったという。

この件について、中国のネットユーザーは「明らかに頭が悪い」「試験官はばかにするのもいい加減にしろって思ってそう」「これだけ年齢が違えば、そりゃあ見破られるだろうよ」「もう一生免許を取れないようにしてほしい」「学科試験すら合格できない人は、運転しちゃダメ」といった感想を残している。(翻訳・編集/川尻

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング