100人が機内でマスク着けずに踊り騒ぐ、航空会社が調査開始―中国

Record China    2021年1月13日(水) 0時20分

拡大

11日、観察者網は、中国上空を飛行していた中国国際航空の旅客機内の客席で、乗客らがマスクを着けずに大騒ぎしていたことが明らかになり、物議を醸していると報じた。

2021年1月11日、観察者網は、中国上空を飛行していた中国国際航空の旅客機内の客席で、乗客らがマスクを着けずに大騒ぎしていたことが明らかになり、物議を醸していると報じた。

記事によると、あるネットユーザーが先日、「上海蔚来汽車(ニーオ)のカーオーナーおよそ100人が、同社の発表会に参加するために中国国際航空便を貸し切って深センから成都に移動した。その際、機内では乗客たちがマスクを着用せず、なおかつ音楽に合わせて歌ったり踊ったりしていた」として、その様子を撮影した動画をネット上に公開したところ、他のネットユーザーから「危険な行為だ」と批判や疑問の声が寄せられたという。

蔚来汽車の関係者は「カーオーナーの自発的な活動であり、会社とは無関係」「搭乗前に体温測定やPCR検査を受けている。また、貸し切りなので公共の場には当たらない上、活動の時間も短く、運航に影響はなかった」などと釈明した。

また、実際に参加したカーオーナーは「蔚来汽車とは関係なく、オーナーが自主的に組織した活動。出発前に全員が検査を受けたし、みんなで歌っていたのも飛行機が水平飛行状態に入っている間だ」と語ったという。

一方で、あるベテラン機長からは「飛行機の巡航中に急な揺れが起きれば乗客が負傷する可能性があり、乗務員はこのような状況を制止しなければならない。客と航空会社が事前に話し合い、安全を確保した上で机上活動を行うことはあるが、それでも乗客の多くは座席に座っているべきだ」との指摘が出た。

中国国際航空の関係者は11日に「このような行為は規則違反であり、すでに会社に報告して調査に乗り出した。調査結果が出次第、公表する」と述べている。(翻訳・編集/川尻

この記事のコメントを見る

「おうち時間」に差をつけよう!“中国最高”のアナウンサー「Aちゃん」と学ぶ書籍「おもてなし中国語」刊行!購入はこちら

アジアの雑貨をお手頃価格で!ショッピングサイト「ANOMADO」オープン詳しくはこちら

求人情報はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携