Record China

ヘッドライン:

俳優パトリック・シーが黒色「さよなら」投稿でファン騒然、極寒の撮影でネガティブに?

配信日時:2021年1月10日(日) 19時0分
拡大
台湾の俳優パトリック・シーが8日、インスタグラムに、「さよなら」と添えた背景が真っ黒な写真を投稿してフォロワーを驚かせ、所属事務所がすぐさま対応する事態となった。

台湾の俳優パトリック・シー(施柏宇)が8日、インスタグラムに、「さよなら」と添えた背景が真っ黒な写真を投稿してフォロワーを驚かせ、所属事務所がすぐさま対応する事態となった。

パトリック・シーは2019年、台湾ドラマ「時をかける愛」でブレークを果たし、同作をきっかけに昨年は中国でも人気急上昇した。8日にインスタグラムに「さよなら、もう泣かないで」との言葉を添えた真っ黒な写真を投稿し、フォロワーから心配の声が集まる騒ぎとなった。

事態を重く見た所属事務所はすぐに対応し、コメントを公表した。パトリック・シーは現在、中国の大連でドラマ「循環初恋」を撮影中だが、現地がマイナス15度の極寒にもかかわらず、旧正月前のクランクアップを目指して撮影に忙しいこと、さらに間もなく演じた役柄と別れることになる寂しさもあり、ストレスや感情の高まりであのような投稿をしてしまったと説明している。

パトリック・シーは昨年9月にもインスタグラムで、プロフィール画像を真っ黒に変え、「完全に崩壊した」と書き込んでファンを心配させた。この時は所属事務所が、中国に長期滞在して仕事する上での重圧が大きかったことが原因と説明し、引き続きケアを行うとしていた。

中国のポータルサイトの網易(Net Ease)が、パトリック・シーのネガティブな投稿についてアンケート調査を実施したところ、「いつも奇妙な投稿をしてはファンを困惑させる」と批判的な意見を選んだ人が約6割で、「仕事に打ち込んでいるからであり、“かまってちゃん”ではない」を選んだ人を大きく上回っている。(Mathilda

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング