Record China

ヘッドライン:

「危機の中で証明されたサムスンの実力」=昨年の営業利益は3.4兆円、韓国ネットも称賛

配信日時:2021年1月10日(日) 18時0分
拡大
8日、韓国・イーデイリーによると、サムスン電子の昨年の営業利益は35兆9500億ウォン(約3兆4200億円)、売上高は236兆2600億ウォンだった。それぞれ前年比29.46%と2.54%増加した。

2021年1月8日、韓国・イーデイリーによると、サムスン電子の昨年の営業利益(連結ベース、速報値)は35兆9500億ウォン(約3兆4200億円)、売上高は236兆2600億ウォンだった。それぞれ前年比29.46%と2.54%増加した。

昨年の販売は19年に比べ小幅の増加にとどまったが、収益性は新型コロナウイルス拡散前より大幅に改善した。下半期以降、ペントアップ需要が爆発的に増えたことで、半導体、スマートフォン、家電など主要事業部門がいずれも善戦した結果だと記事は説明している。

また記事は、昨年1月に文在寅(ムン・ジェイン)大統領が青瓦台(チョンワデ、韓国大統領府)に財界人を招待した際、同社の李在鎔(イ・ジェヨン)副会長に対し半導体景気について質問したことに言及。李副会長が「これから本当の実力が表れてくる」と答えたことを紹介している。この後、新型コロナウイルス感染症のパンデミックとなったことに触れ、「李副会長が言及した『本当の実力』が試験台に上った。世界中の企業が1年間、コロナに立ち向かい奮闘した中で、サムスン電子の成績表は『サプライズだった』」「危機の中で示された本当の実力」と評している。

韓国のネットユーザーからは「李副会長は愛国者だ」「リスペクト。格が違う企業だね」「サムスンが韓国にいてくれて、どんなにありがたいか」「サムスンのおかげで国の経済が回っている。李副会長を追い込みすぎるべきではない。経営に集中できるように計らうべきだ」「無能な大統領が国を滅ぼそうとしているのを、李副会長が阻止してくれている」「文大統領にできないことをサムスンがやってしまう。だからいじめてるのかもしれない」など、サムスンへの称賛と政権批判のコメントが多数寄せられている。(翻訳・編集/麻江)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング