Record China

ヘッドライン:

【動画】目の前で飼い犬が車にひかれ死亡、警官「横断歩道は人用、犬用じゃない」=ネットも「自業自得」―中国

配信日時:2021年1月9日(土) 19時20分
拡大
中国江蘇省揚州市で4日、道路を横断中のペット犬が自動車にひかれて死亡する事故があった。

中国江蘇省揚州市で4日、道路を横断中のペット犬が自動車にひかれて死亡する事故があった。頭条新聞が7日付で伝えた。

現場近くのカメラの映像には、片側3車線の道路で横断歩道を渡っていた犬が飼い主の高齢女性を置いて走り出し、走行してきた黒い乗用車にひかれる様子が映っていた。現場に信号機はなく、犬はリードにつながれていなかった。

飼い主の女性は「(犬は)横断歩道を渡っていたのにドライバーが道を譲らなかった」とドライバーの過失を主張。ドライバーは「犬は小さい上に猛スピードで飛び出してきたので全く反応できなかった」と説明した。

現場に駆け付けた警察官は「横断歩道を歩いていた」と主張する女性に対して、「横断歩道は人用、犬用じゃない」とぴしゃり。リードでつないでいなかった飼い主に全面的に責任があるとの判断を下した。

中国のネットユーザーからは「警官の判断は正しい」「つないでいなかったのなら自業自得。ドライバーに責任はない」「ドライバーは(飼い主の女性に)精神的な苦痛を受けたことによる慰謝料を請求すべき」「本当に犬を大事にしていたのなら、リードも付けずに道路を勝手に走らせておくわけがない」「この飼い主に遭遇した犬とドライバー、どちらもかわいそう」といった声が上がっている。(翻訳・編集/北田

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング