Record China

ヘッドライン:

春節は1カ月も先なのに…、深センの出入境検査場が春節並みの大混雑―中国

配信日時:2021年1月10日(日) 6時50分
拡大
仏RFIの中国語版サイトは7日、今年の元旦期間に、中国広東省深セン市にある出入境検査場は香港から本土に戻る人で春節並みの混雑ぶりを見せたと報じた。写真は深セン湾口岸。

仏RFIの中国語版サイトは7日、今年の元旦期間に、中国広東省深セン市にある出入境検査場は香港から本土に戻る人で春節(旧正月。今年は2月12日)並みの混雑ぶりを見せたと報じた。

記事によると、こうした大混雑が起きたのは深セン湾口岸。深セン市は先月29日、深セン湾口岸を経由して深セン入りする人に有効と認められる新型コロナウイルスの陰性証明の他、隔離期間中に滞在するホテルの予約確認書を提示するよう義務付けると発表した。措置の開始は今月5日からで、ルールが厳しくなる前に前倒しで戻って春節を迎える準備をしようという人が多かったことが混雑の原因のようだ。

記事は香港入境事務処の統計として、「1~3日に深セン湾口岸から本土に戻った人は9253人だった」とも伝えている。(翻訳・編集/野谷

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング