Record China

ヘッドライン:

活動制限のシャオ・ジャンに寄り添ったファン、2020年の慈善寄付金が約16億円に

配信日時:2021年1月8日(金) 11時30分
拡大
中国の歌手で俳優シャオ・ジャンのファンが2020年に行った慈善活動の成果について、すべての項目を合算した結果、1億元(約16億円)近い金額になると報じられている。

中国の歌手で俳優のシャオ・ジャン(肖戦)のファンが2020年に行った慈善活動の成果について、すべての項目を合算した結果、1億元(約16億円)近い金額になることがわかった。

2019年に武侠ファンタジーの時代劇ドラマ「陳情令」で大ブレークしたシャオ・ジャンだが、昨年は一部のファンが同人小説の投稿サイトで起こした異常な行動がきっかけで活動を大幅に制限された。昨年後半から少しずつ復帰して明るい兆しも見られる中で、困難な状況にあるシャオ・ジャンのイメージ回復のため慈善活動を行うファンの行動がたびたび話題になってきた。

このほどネットユーザーがまとめたデータによると2020年、シャオ・ジャンのファンが行った慈善活動は国内15地域の貧困農村への農業支援をはじめ、子どもたちへの教育支援、高齢者支援、環境保護といったジャンルで200項目を超えている。集まった寄付金は1億元(約16億円)近い金額に達したという。

昨年1月末には、新型コロナウイルスの感染が拡大する湖北省武漢市へ向けて、シャオ・ジャンのファンらが約150万元(約2400万円)を寄付。3月にはシャオ・ジャンの個人事務所の支援のもと、ファンがチャリティーを行う「肖戦粉絲公益項目組」が活動をスタートし、豪雨による冠水被害に見舞われたシャオ・ジャンの故郷・重慶市へ高額寄付を行ったことも話題になった。(Mathilda

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング