Record China

ヘッドライン:

人がクマを演じてる?仕草が人気のツキノワグマ、飼育員にはある心配が―中国

配信日時:2021年1月8日(金) 8時20分
拡大
中国版ツイッター・微博で先日、四川省成都市の動物園で飼育されている1頭のツキノワグマが注目を集めた。
(1/2枚)

中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で先日、四川省成都市の動物園で飼育されている1頭のツキノワグマが注目を集めた。中国メディアの紅星新聞が6日付で伝えた。

その他の写真

記事によると、このクマは今年3歳になる雌の「周周(ジョウジョウ)」。人間のように立ったり手を振ったりする仕草に、「人がクマを演じているの?」と疑惑の目が向けられたそうだ。

飼育員の李さんは「ツキノワグマが立つのは自然な行為だが、人のように手を振るのは自然ではない」と話し、頭のいい周周は観光客が手を振るのをまねているのだろうと指摘。「手を振ると観光客から餌がもらえる」ということの繰り返しが、「観光客の前で手を振る習慣」につながったようだ。

記事は「クマが手を振る姿は一見、面白いが…」とした上で、観光客に餌を与えないよう李さんが強く呼び掛けていると紹介。周周の食事の時間は決められており、観光客からの餌はそれに悪影響を与えるだけでなく、餌に病原菌が付着していたり包装の袋を誤って食べてしまった場合、命の危険にさらされる恐れがあるという。(翻訳・編集/野谷

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング