新年連休、海南省の離島免税ショッピング額が86億4000万円に―中国

人民網日本語版    2021年1月6日(水) 20時10分

拡大

海南省の海口税関はこのほど、今年の新年連休期間に海南離島旅客免税ショッピング売上高が前年同期比195.16%増の5億4000万元に達したことを明らかにした。

海南省の海口税関はこのほど、今年の新年連休期間(1月1-3日)に海南離島旅客免税ショッピング売上高が前年同期比195.16%増の5億4000万元(約86億4000万円)に達したことを明らかにした。新華社が伝えた。

同税関がまとめた統計では、今年の新年連休期間に、同税関が監督管理を行った離島免税対象商品は66万9000点、免税ショッピング利用者はのべ7万6000人、免税売上高は5億4000万元に達し、前年同期に比べてそれぞれ200%、80.9%、195.16%増加し、同連休期間の過去最高を更新した。

2020年7月1日、海南離島旅客免税ショッピング政策は6回目の調整が行われた。この日から同年12月31日までの間に、海口税関が監督管理を行った離島免税対象商品は2382万点、免税売上高は199億9000万元、免税ショッピング利用者はのべ299万3000人で、前年同期よりそれぞれ158.2%、191.6%、59.3%増加した。

20年12月30日、離島免税ショッピング政策に対応する新たな免税店として、三亜海旅免税城、中免集団三亜鳳凰国際空港免税店、中服三亜国際免税ショッピング公園の3カ所がオープンし、海南の離島免税店は7カ所に増えた。(提供/人民網日本語版・編集/KS)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携