バド桃田賢斗が新型コロナ陽性=中国ネット「波瀾万丈」

Record China    2021年1月4日(月) 14時20分

拡大

バドミントン男子シングルス世界ランキング1位で東京五輪出場を確実にしている桃田賢斗が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性反応が出たことが、中国でも注目されている。資料写真。

バドミントン男子シングルス世界ランキング1位で東京五輪出場を確実にしている桃田賢斗新型コロナウイルスのPCR検査で陽性反応が出たことが、中国でも注目されている。

中国SNSの微博(ウェイボー)では、世界バドミントン連盟(BWF)の公式アカウントや中国の複数のスポーツメディアの公式アカウントが3日付の投稿で、桃田がタイ遠征出発前に成田空港で受けた新型コロナウイルスのPCR検査で陽性反応が出たことを受け、日本バドミントン協会が全選手のタイへの派遣を取りやめたことを伝えている。

投稿のコメント欄を見ると、桃田は無症状であることが伝えられていないこともあり、「1日も早い回復を祈る」「キャリアに悪影響が及ばないことを願う」などの書き込みがあった。

また、「2016年には出場停止。昨年は交通事故。今年はコロナ。波乱万丈」「実力は最強。運は最弱」との声もみられた。

さらに、「日本の感染状況は相当にひどいようだな」「オリンピック出場者のワクチン接種の優先順位をもっと上げるべき」との声もあった。(翻訳・編集/柳川)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携