Record China

ヘッドライン:

英コラムニスト、「武漢で年越しの大群衆」に疑問呈す―米華字メディア

配信日時:2021年1月3日(日) 17時0分
拡大
新型コロナウイルスが世界で初めて検出された中国・武漢で昨年12月31日夜、大勢の人が年越し行事に集まって歓声を上げたことに英国のコラムニストが疑問を呈したと伝えられている。写真は武漢市内のクラブ。

新型コロナウイルスが世界で初めて検出された中国湖北省武漢で昨年12月31日夜、大勢の人が年越し行事に集まって歓声を上げたことに英国のコラムニストが疑問を呈したと、米国の中国語ニュースサイトの多維新聞が2日付で伝えている。

それによると、英紙デイリー・テレグラフのコラムニストのアリソン・ピアソン氏は1日、ツイッターへの投稿で、31日夜の武漢の大群衆を動画で伝えたCBS Newsの記事を引用する形で、「武漢はワクチンなしでこれをどのように達成したのか」とつづった。

多維新聞は、ピアソン氏について、新型コロナウイルスが世界各地に急速に広がった昨年3月にもツイッターに、「今後、メード・イン・チャイナを恥のシンボルにしよう」などと中国に対する人種差別的な投稿をしたことに触れておかなければならないと伝えている。(翻訳・編集/柳川)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング