Record China

ヘッドライン:

中国スマホ、インドでの販売台数減るどころか増加―中国メディア

配信日時:2021年1月1日(金) 1時20分
拡大
中国国営新華社通信系の参考消息はこのほど、「中印摩擦、中国スマホのインドでの販売台数は減るどころか増加」とする記事を掲載した。写真はインド。

中国国営新華社通信系の参考消息はこのほど、「中印摩擦、中国スマホのインドでの販売台数は減るどころか増加」とする記事を掲載した。

記事は、「シンガポール紙の聯合早報によると、インド政府が中国系モバイルアプリの使用を禁止し、国境地帯では摩擦が生じる中、中国メーカーのスマートフォンは相変わらずインドの消費者に支持されているようだ。現地の市場のデータによると、2020年10月の中国スマホのインドでの販売台数は前年同月に比べて170万台増えた」とした。

聯合早報は「インドのスマホ市場におけるオンラインでの販売台数上位5ブランドのうち4ブランドが中国で、Xiaomiが1位、vivoが3位、realmeが4位、OPPOが5位。2位は(韓国の)Samsungだ。中国4ブランドの昨年10月の販売台数は計460万台だったのに対し、今年10月は630万台だ」などと伝えているという。(翻訳・編集/柳川)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング