Record China

ヘッドライン:

プレミアで4戦未勝利、韓国メディア「モウリーニョは02年の韓国代表に学べ」主張で物議―中国メディア

配信日時:2020年12月30日(水) 15時0分
拡大
サッカーのイングランド・プレミアリーグで直近4戦未勝利のトッテナムを率いるモウリーニョ監督に対し、韓国のあるメディアが「2002年W杯でのあの強かった韓国代表に学べ」と主張し、物議を醸しているという。

中国のサッカー関連メディア「智道足球」の29日付記事によると、サッカーのイングランド・プレミアリーグで直近4戦未勝利のトッテナムを率いるジョゼ・モウリーニョ監督に対し、韓国のあるメディアが「2002年ワールドカップ(W杯)でのあの強かった韓国代表に学べ」と主張し、物議を醸しているという。

韓国代表FWソン・フンミンが所属するトッテナムは27日、プレミアリーグ第15節でウォルバーハンプトンと対戦し、先制するも終了直前に追いつかれ1-1で引き分けた。直近4戦未勝利で7位に転落した。

記事によると、韓国メディアのSPOTVNEWSは29日、「トッテナムには変化が必要だ」と指摘。2002年日韓W杯決勝トーナメント1回戦で、韓国代表がイタリア代表相手に先制されながらも2-1で逆転勝利を収めたことについて、著名解説者のバリー・デイビーズ氏が「イタリア代表が脱落したのは韓国の戦術を学ばなかったためだ」とコメントしたことを取り上げた。

記事は「韓国メディアのこの主張は、世界のサッカーファンの間で物議を醸している。その多くは『身の程知らず』『恥知らず』というものだ」などと伝えている。(翻訳・編集/柳川)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

元イタリア代表FWヴィエリ氏「俺が韓国人なら恥ずかしい」、韓国人記者「彼はいまだに痛い、混乱した敗者」―中国メディア

9日、中国のサッカーメディア「虎撲足球」は、元イタリア代表FWクリスチャン・ヴィエリ氏が2002年日韓W杯の韓国戦を回顧し、「俺が韓国人なら、恥ずかしいって思うだろう」と発言したことに対し、韓国人記者が反発したと報じた。資料写真。

Record China
2019年9月10日 10時20分
続きを読む

ランキング