Record China

ヘッドライン:

中国の世界的ピアニスト・フー・ツォン氏、新型コロナ感染で死去

配信日時:2020年12月29日(火) 12時0分
拡大
中国出身のピアニスト、傅聡(フー・ツォン)氏が英国で28日、新型コロナウイルス感染症により死去したと、中国新聞網や多維新聞などが伝えている。86歳だった。

中国出身のピアニスト、傅聡(フー・ツォン)氏が英国で28日、新型コロナウイルス感染症により死去したと、中国新聞網や多維新聞などが伝えている。86歳だった。

前日に新型コロナウイルスに感染したことが報じられていた。傅聡氏の教え子で、英国王立音楽大学教授の孔嘉寧(コン・ジアニン)氏によると、傅聡氏は2週間入院していたという。

報道によると、傅聡氏はポーランドのワルシャワ音楽院に留学し、1955年のショパン国際ピアノコンクールで東洋人初の入賞を果たした。著名な翻訳家だった父の傳雷(フー・レイ)氏が文化大革命で迫害に遭い自殺したことを海外で知り、ロンドンに移り住んだ。傳雷氏とその夫人が54年から66年5月までに傅聡氏に宛てた手紙をまとめた「傳雷家書」は中国でロングセラーとなっている。

傅聡氏死去の報道を受け、SNSの微博(ウェイボー)上には「傳雷家書を読んで育った世代です。まだ信じがたく、深い悲しみの中にいます。安らかにご永眠されますようお祈りいたします」「神様が演奏を聞きたがっているのでしょう」などの追悼コメントが書き込まれていた。(翻訳・編集/柳川)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング