Record China

ヘッドライン:

飲食店のはかりがおかしい!500ミリのペットボトルを置いたら900グラム―中国

配信日時:2020年12月30日(水) 16時50分
拡大
28日、頭条新聞は、貴州省の飲食店で市民が500ミリリットルの水入りペットボトルを電子はかりに乗せたところ、2倍近い目方が表示される不正が発覚したと報じた。

2020年12月28日、頭条新聞は、貴州省の飲食店で市民が500ミリリットルの水入りペットボトルを電子はかりに乗せたところ、2倍近い目方が表示される不正が発覚したと報じた。

記事は、同省六盤水市で26日、市民の男性が友人と魚の料理店で食事をしようとした際、魚の重さを量る電子はかりが不正確であることに気が付いたと紹介。試しに500ミリリットルの水入りペットボトルを乗せてみると、2倍近い920グラムと表示されたと伝えた。

危うくだまされそうになった男性は、結局この店で食事をすることなく、ペットボトルによる「実証動画」を撮影した上で店を後にしたとのことだ。

生きた魚を量り売りして調理する形態が多い中国の料理店において、値段を決める重要なはかりにインチキを仕掛けた悪質な事例に、中国のネットユーザーは「恥ずかしくないのか」「悪徳商人だ」「中国の承認は、誠意という点でまだ進歩できていない」「厳重に処罰すべきだ」「この男性はよく気付いたね。普段食料品を買わない人はまず気付かないだろうな」「なるほど。これからはだまされないようにペットボトルを持ち歩こう」といった感想を残している。

また、中には「ボトル自体の重さが400グラムだったんだよ。何か問題でも?」「ミネラルウォーターだから、500ミリリットルの水の中に400グラムのミネラルが溶けてるんだよ」といったコメントも。「その発想はなかったわ」と他のユーザーを驚かせていた。(翻訳・編集/川尻

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング