Record China

ヘッドライン:

中国はパンデミック後より強大に―スペインメディア

配信日時:2020年12月30日(水) 11時30分
拡大
スペインのニュースサイト、lainformacion.comは、新型コロナウイルスのパンデミックに関連し、「COVID後の中国の勝利」と題する記事を掲載した。写真は27日、北京市内のPCR検査。

スペインのニュースサイト、lainformacion.comは26日、新型コロナウイルスのパンデミックに関連し、「ウイルスの起源から最良の見通しまで:COVID後の中国の勝利」と題する記事を掲載した。中国国営新華社通信系の参考消息が28日、その内容を要約して次のように伝えている。

コンサルティング会社マッキンゼーが今月上旬、世界各地の経営幹部を対象に今後6カ月間の認識について尋ねたところ、アジア人、特に中国人は、欧州人や北米人より楽観的であることが分かった。マッキンゼーのリポートは「すべての地域の中で、グレーターチャイナ(中国本土、香港、台湾)の経営幹部が最も積極的であるのに対し、欧州と北米の経営幹部はより慎重だ」と指摘している。

経営幹部らが世界経済の潜在的なリスクとして挙げたのは順に、需要の弱さ、顧客の期待やニーズの変化、規制の進展、業界での競争の激化、ビジネスモデルの根本的な変化、サプライチェーンの根本的な変化、商業環境の変化、才能の欠如、地政学的不安定さ、金融市場の不安定さだ。

世界の経済成長率が2021年に6.4%に達するとの見通しを示しているモルガン・スタンレーのリポートは、インドと中国についてより楽観的で、経済成長率の見通しをそれぞれ9.8%と9%としているという点でマッキンゼーと類似している。欧州連合(EU)で予測される5%の成長とは対照的だ。

欧州人も、中国が自分たちに比べて優位性を持っていることを認めている。イタリアのスポーツメーカー、TECNICAの中国担当ディレクターであるRemigio Brunelli氏は「欧州では不確実性が依然として高く、少なくともさらに6~12カ月続くと予想されるの対し、アジア、特に中国では、人々は自信に満ちあふれている」と話している。

アナリストや専門家が認めているのは、アジアの国々は感染症の拡大を抑え込むことができ、消費と信頼を迅速に回復したということだ。Brunelli氏によると、中国のコロナ対応は非常に効果的であり、需要を促し、貿易を拡大するのに役立っている。

エコノミスト誌によると、中国の優位性の一つは、その経済がサービス業よりも工業の比重が大きいため、感染拡大をより効果的に阻止できることだ。ユニオン・インベストメントのチーフエコノミスト、Jörg Zeuner氏は「対面接触に依存するサービス部門の事業を運営するよりも、社会的に離れた場所で工場を運営する方がはるかに簡単だ。中国では製造業が他のどの大国よりも経済の大部分を占めている」と述べている。

欧州がパンデミックへの反応が遅かったのに対し、アジアの国々は新しい感染症に対して厳格な衛生管理の方針を保ち、最初から効果的に対応した。(翻訳・編集/柳川)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング