ドゥテルテ比大統領、米国に2000万回分のワクチン要求「提供できない場合、米軍地位協定破棄」―中国メディア

Record China    2020年12月28日(月) 9時10分

拡大

フィリピンのドゥテルテ大統領は26日、米国に2000万回分の新型コロナウイルスワクチンの提供を求め、「提供できない場合、訪問軍地位協定(VFA)を破棄する」と述べた。写真はマニラ。

フィリピンのドゥテルテ大統領は26日、米国に2000万回分の新型コロナウイルスワクチンの提供を求め、「提供できない場合、訪問軍地位協定(VFA)を破棄する」と述べた。中国共産党機関紙、人民日報海外版のニュースサイトが27日付で報じた。

ドゥテルテ氏は26日、大統領官邸で行われた閣僚や感染症専門家との会議で、米国に対し、VFAの終了を阻止するために少なくとも2000万回分のコロナウイルスワクチンの提供を求め、「ワクチンを届けることができないならば、彼ら(米兵)はここを出ていくしかない」と述べた。

報道によると、VFAは合同軍事演習などでフィリピンに派遣される米兵の法的地位を担保する内容で、1998年に締結された。

ドゥテルテ氏は今年1月、腹心のデラロサ上院議員が米国からビザを取り消されたことを受けてVFA破棄を命じた。フィリピン政府は2月、VFAを破棄すると米国側に通告した。VFAはいずれかが破棄通知をした日から180日後に失効すると規定する。フィリピンは6月、VFAの破棄をドゥテルテ大統領が保留したと明らかにしていた。(翻訳・編集/柳川)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携