Record China

ヘッドライン:

中国が外国人学生の第二の故郷となれた理由―香港メディア

配信日時:2020年12月31日(木) 6時0分
拡大
香港英字メディアのサウスチャイナ・モーニング・ポストは25日、「中国が私のような留学生の第二の故郷である理由」とする記事を掲載した。写真は天津大学。

香港英字メディアのサウスチャイナ・モーニング・ポストは25日、「中国が私のような留学生の第二の故郷である理由」とする記事を掲載した。中国共産党機関紙、人民日報系の環球時報(電子版)が26日、その内容を要約して次のように伝えている。

何十年にもわたる経済成長により、中国は教育の近代化を実現するとともにこの国を留学生のための世界的な研究ハブに変えた。中国は多くの人にとって海外留学先の第一候補となっている。天津大学大学院理学研究科の博士課程に在籍する筆者は、中国の大学が、国際的な才能を引き出して育成する網を広げるために、どれほど努力しているかを目撃している。

どの国でも共通だが、学習水準を向上させる秘訣は、地元の学生と留学生との間の壁を取り除くことだ。中国人の指導教官たちは、それを実現するために多大な努力を払っている。中国の大学は、留学生が国内の学生と同等のリソースにアクセスできるように特別な注意を払い、留学生の体験を改善するために懸命に取り組んでいる。

留学生は、中国のより充実した教育的・社会的経験の恩恵を受けられる。中国の教授と大学の管理者は、これを推進する上で、重要な役割を果たしている。

中国はまた、留学生の研究への資金提供に多くのお金とリソースを費やしている。中国の多くの大学は、すべての主要なコースを英語で提供することによって国際的なキャンパス環境を促進している。もちろん、留学生が中国人とのコミュニケーションを増やすために中国語を習得することは、さらにポジティブな効果を生み出すだろう。

中国は美しい国であり、天津は私の第二の故郷だ。私がここで知り合ったすべての人が家族のように親切だ。

中国留学は、海外で夢を追いかけようとしているすべての留学生にお勧めする経験だ。(翻訳・編集/柳川)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

初めてアメリカへ留学した日本人と中国人の明暗

中国の著者によって書かれた日本史の本、実は意外と興味深いものです。我々が知っている日本の歴史を通して、当時中国との比較、現代中国への暗喩、日本に対する正直な気持ちなどが随所に散りばめられています。

中信出版日本
2020年11月27日 18時50分
続きを読む

ランキング