Record China

ヘッドライン:

韓国前法相の妻に懲役4年の実刑判決=韓国ネット「共犯だよね?」「刑務所に行く準備を」

配信日時:2020年12月24日(木) 12時20分
拡大
23日、韓国前法相の妻に実刑判決が下された。資料写真。

2020年12月23日、韓国前法相の妻に実刑判決が下された。

韓国・京郷新聞によると、ソウル中央地裁はこの日、前法相のチョ・グク氏の妻で東洋大学教授のチョン・ギョンシム被告に対し、子どもの不正入試、私募ファンド投資などの疑いで懲役4年、罰金5億ウォン(約4670万円)などの判決を言い渡した。チョン被告は判決後、法廷で拘束された。

判決の直後、チョ氏は自身のSNSに「一審判決の結果はあまりにも大きな衝撃だ。検察捜査のスタートとなった私募ファンド関連の横領容疑で無罪なったのとは幸い」との文章を投稿した。また「私が法相に指名されたことで、こうした試練は避けられない運命となった。さらにいばらの道を歩まなければならないようだ」とし、「直ちに控訴して争う」との考えを示したという。

これを受け、韓国のネット上では「法相になったからこんな試練を受けることになったのではなく、自分たちの犯した罪の代償だ」「大きな衝撃を受けた人が最初にすることがSNSの更新?まずは反省すべき」「逆にたった懲役4年ということが衝撃」など厳しい声が上がっている。

またチョ氏に対しても「チョ氏はなんで拘束されないの?共犯だよね?」「今日の裁判結果からして、あなたも有罪になると思うから、刑務所に行く準備をした方がいい」と警告するコメントが寄せられている。(翻訳・編集/松村)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング