Record China

ヘッドライン:

感染症研究の第一人者、「春節に旅行ができたら成功」―中国

配信日時:2020年12月23日(水) 20時20分
拡大
中国の感染症研究の第一人者である鍾南山院士は22日、春節シーズンの旅行が感染症との闘いに成功したかどうかの指標になるとの考えを示した。写真は上海浦東国際空港。

中国の感染症研究の第一人者である鍾南山(ジョン・ナンシャン)院士は22日、春節(旧正月)シーズンの旅行が感染症との闘いに成功したかどうかの指標になるとの考えを示した。中国青年報が同日付で伝えた。

記事によると、鍾氏は同日、国家呼吸医学センターの開所式に出席。「われわれは厳重な予防措置を講じるとともに、ワクチンも使わなければならない」と述べ、新型コロナウイルス感染症に関する研究が当面の急務だとの考えを示した。また、新型コロナ対策について「最大の成功は早期の共同予防・共同制圧だ」とし、「来年の春節(2021年は2月12日)に秩序があり、旅行もできたら、それは成功だ」と述べた。(翻訳・編集/野谷

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング