Record China

ヘッドライン:

ファーウェイのお嬢様、ウェイボーアカウント開設か=インスタがセレブ過ぎと日本でも話題に

配信日時:2020年12月23日(水) 14時40分
拡大
ファーウェイの創業者、任正非CEOの2番目の娘で22歳の姚安娜さんが、ウェイボーに公式アカウントを開設し、21日に初投稿したと、中国で注目されている。

中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の創業者、任正非(レン・ジョンフェイ)最高経営責任者(CEO)の2番目の娘で22歳の姚安娜(アナベル・ヤオ)さんが、微博(ウェイボー)に公式アカウントを開設し、21日に初投稿したと、中国で注目されている。

中国のテクノロジー情報サイト「手機中国」は21日、「姚安娜さんのものとみられるウェイボーのアカウントが初投稿し、デジタル系ブロガーや携帯電話業界に関心のあるネットユーザーから注目されている」と伝えた。

それによると、姚安娜さんのものとみられるアカウント(アカウント名:Annabel姚安娜)は21日、「メリー冬至」「ハッピー冬至」という意味の中国語「冬至快楽」を添えて、「北京は寒いね」と位置情報付きで投稿した。

手機中国は、このアカウントがまだウェイボーから「公式アカウント」として認証されていないため、現段階では姚安娜さん本人のものとは断言できないと断った上で、ウェイボーを運営する新浪系のアカウントが「姚安娜さんがウェイボー開設」とのハッシュタグを付けて投稿を紹介していることから、本人のもので間違いないだろうと伝えている。

報道によると、姚安娜さんは米ハーバード大でコンピュータ・サイエンスを学び、バレリーナとしても活躍。2018年12月に異母姉でファーウェイ最高財務責任者(CFO)の孟晩舟(モン・ワンジョウ)氏が、米国の要請により、対イラン制裁に違反した疑いでカナダで逮捕された際には、姚安娜さんが公式インスタグラムに投稿した写真が「セレブ過ぎる」として日本でも注目された。(翻訳・編集/柳川)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング